グリーン系カラーベースおすすめランキング5選【透明感アップ】

グリーン系カラーベースおすすめランキング5選【透明感アップ】

2 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 5
みんなの評価:5.00

カラーベース(コントロールカラー)とは、ナチュラル肌に仕上げてくれる、人気のベースメイクアイテムの一つです。
毛穴やニキビ跡を隠すだけではなく、肌の赤みやくすみなどの肌悩みをカバーし、血色のいいクリアな美肌に仕上げてくれる効果があります。

最近ではプチプラコスメブランドでもたくさんのアイテムが出ていて、中でもグリーン系のカラーベースは、気になる赤みやニキビ跡を隠す効果や、肌の透明感をアップしてくれる効果があり口コミで人気になっています。

そこで今回は、人気のグリーン系に厳選して、コントロールカラーベースのおすすめランキングをご紹介していきます!

目次

リーンボディバナー
【今なら2週間無料体験中!】話題のオンラインフィットネスがスマホで楽しめる!令和版ビリーズブートキャンプなど400本以上のレッスン動画が見放題!!
体験満足度
(レコランク編集部)
4.5

カラーベース(コントロールカラー)とは?

カラーベース(コントロールカラー)とは?
カラーベース(コントロールカラー)とは、化粧下地などと同様に、ファンデーションを塗る前に使用するベースメイクアイテムの1つです。
「肌色をコントロールする」ということを目的として使用され、グリーン系など選ぶカラーによって、カバーしてくれる肌悩みも異なります。

化粧下地のように美容・保湿効果が高いわけではなく、またコンシーラーほどマットに毛穴や肌の凹凸を隠してくれるわけではありませんが、肌の血色や色ムラを整えることで、クリアな透明感のある美肌を作ることができます。

しっかりメイクをしたい日には化粧下地、コンシーラー、ファンデーションと、一連のベースメイクに重ねて使用し、ナチュラルメイクに仕上げたい日には、化粧水・乳液のあとにさっと気になる部分にのみコントロールカラーを重ねるという使い方がおすすめですよ!

カラーベース(コントロールカラー)の色ごとの効果

カラーベース(コントロールカラー)の色ごとの効果
カラーベースには様々な種類があり、特に色によって効果が異なります。

人気のグリーン以外にも、肌の悩みやトラブルによって色を使い分けたり、それぞれのカラーを部分使いしたりすることで、より透明感のあるベースメイクに仕上げることができます。ぜひ肌の悩みごとに、自分に合うカラーベースを選びましょう!

カラーベース(コントロールカラー)の色ごとの効果一覧表

カラーごとの効果 おすすめの使い方
グリーン ニキビ跡や赤みを隠し透明感のある肌に仕上げる 顔全体に薄く伸ばして下地代わりに!
パープル 透明感アップ・血色をよく見せてくれる 頬を中心にのせることで、自然なほんのりピンク肌に
ブルー 血色の薄い色白肌・クリアな肌色にする ベース全体に伸ばして色白な下地作りに!
ピンク ほんのり血色のいい肌に仕上げる!色白さんにおすすめ 頬を中心に伸ばして、血色が悪く見えがちな肌を健康的な血色に仕上げる!
オレンジ 青いクマやシミを隠す 青、黒いクマやくすみ、シミをカバーしてくれるので、気になるところに部分使い
イエロー 色ムラを整え、健康的で元気な印象にする 全体に均一にのせて、色ムラをコントロールし滑らかなベース作りに

グリーンのカラーベースを選ぶときの注意点

濃いグリーンを選ぶと、顔が白浮きしたり、血色が悪く見えたりするので要注意!

カラーベースの形状、テクスチャーごとのメリット・デメリット

カラーベースの形状、テクスチャーごとのメリット・デメリット
カラーベースには、その形状とテクスチャーにも様々な種類があります。

そこで、それぞれの種類についてメリット・デメリットをご紹介しておきます。自分に合うカラーベース選びの参考にしてくださいね!

しっとりクリーム状のテクスチャー

カラーベースの中でも最も多いのが、クリーム状のテクスチャーになっているしっとり系の商品です。保湿効果があり、肌に一番馴染みやすいので、メイク初心者やコントロールカラーを使い慣れていない人にはおすすめ。使用後はべたついてしまうので、パウダーファンデーションやお粉をはたいて抑えることによって、色の持ちがよくなります。

サラサラ液体状のテクスチャー

べたべたするのが苦手!という人におすすめなのが、液体状のサラサラしたテクスチャーのカラーベース。ニキビが出やすいオイリー肌の人や、薄く伸ばして使いたい人にはおすすめです。さっと均一に伸ばすことができるので、コントロールカラーをベース全体に塗って、顔全体の色を整えたいという使い方の場合に便利です。

スティックタイプ

最近人気が出ているスティックタイプのカラーベース。手が汚れず、気になるところにポンポンと乗せることができるので、時間がない忙しい朝のメイク時にも便利です。またニキビ跡やクマ、シミ、赤みが気になる部分にだけ部分使いしたいという場合にも、厚塗りにならないのでおすすめです。

パレットタイプ

一つのパレットに数種類のベースカラーが集まっている、パレットタイプもあります。持ち運びができ、かつ1つですべてのカラーを使用できるので便利ですが、パウダー状になっているためメイクの持ちはあまり期待できません。

コントロールカラーベースのおすすめの使い方

コントロールカラーベースのおすすめの使い方
コントロールカラーベースのおすすめの使い方についてもご紹介します。ベースメイクのアイテムは特に、正しいメイク手順で使用することで高い効果が表れます。順番を間違うと逆効果になってしまうこともありますので、正しい順序をきちんと確認しましょう。

  • 化粧水、乳液、美容液で保湿し肌の状態を整える
  • 日焼け止め、化粧下地でベースを作る
  • カラーベース(コントロールカラー)をのせる
  • ファンデーションを塗る
  • フェイスパウダー、フィニッシュパウダーなどをはたいてファンデーションを肌に吸着させる

人によっては工程を省略するものや、使用しないアイテムもあるかと思いますが、コントロールカラーベースを使用するのは必ずファンデーションの前!ということを鉄則として覚えておきましょう!

それではいよいよ、おすすめグリーン系カラーベースのランキングをご紹介します。

グリーン系カラーベースおすすめランキング1位 滑らかなテクスチャーと軽いつけ心地が人気!INTEGRATE(インテグレート) エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラー

INTEGRATE(インテグレート) エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラー 30g

出典:インテグレートAmazon公式
グリーン系カラーベースおすすめランキング1位は、INTEGRATE(インテグレート) エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラーです。

柔らかいテクスチャーで、スフレのような軽くふんわりとしたつけ心地が人気です。べたつかないので、ファンデーションやパウダーをのせても自然と馴染みます。

皮脂やテカリを抑える効果の高さは、インテグレートならでは!特に春~夏にかけての使用がおすすめです。

カラーは強すぎないミントグリーンで、ニキビ跡や肌の赤みを自然にカバーしてくれます。ドラッグストアやコンビニでも購入できるので、年代を問わず愛用者が多いアイテムです。

INTEGRATE(インテグレート) エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラーの商品情報

商品名 エアフィールメーカー
ブランド・メーカー インテグレート/資生堂
購入価格 900円(税込み/2020年7月時点、Amazonの価格)
内容量 30g
カラー 淡いミントグリーン
形状 チューブ状のクリームタイプ
特徴 SPF25・PA++の日焼け効果もあり、化粧下地と兼用ができるタイプのカラーベース。血色のコントロールに加え、毛穴や肌の凹凸もマットになりすぎず自然に隠す効果があります。

おすすめポイント!

  • 軽いつけ心地のクリームタイプで、肌に馴染みやすい!
  • 1本で日焼け止め・化粧下地・グリーンカラーベースの3役!
  • ドラッグストアやコンビニでも購入できる!


グリーン系カラーベースおすすめランキング2位 美容液成分配合の高い保湿力で、化粧もちバッチリ!RMK ベーシック コントロールカラー N


アールエムケー RMK ベーシック コントロールカラー N SPF10~15/PA+ 30g

出典:アールエムケーAmazon公式

グリーン系カラーベースおすすめランキング2位は、RMK ベーシック コントロールカラー Nです。

RMKならではの美容液成分配合のコントロールカラーベースで、カバー力はもちろん、高い保湿力が人気。

しっかり肌色をカバーした上で肌にうるおいも与えてくれるので、コントロールカラーは乾燥しがちで苦手、という乾燥肌~混合肌の人には特におすすめです。

色も優しいグリーンなので、変にグリーンが浮いたり白くなりすぎたりするということはなく自然に肌の透明感をアップしてくれます。

RMK ベーシック コントロールカラー Nの商品情報

商品名 ベーシック コントロールカラー N(グリーン)
ブランド・メーカー RMK
購入価格 3,500円(税込み/2020年7月時点、Amazonの価格)
内容量 30g
カラー ワントーンアップする自然なグリーン
形状 ジェルタイプ
特徴 ヒアルロン酸をはじめとする植物由来の美容液成分配合のコントロールカラー。肌の赤みを抑えながら、コントロールカラーベースにありがちな肌の乾燥を防ぎ、みずいみずしい質感を保ってくれます。

おすすめポイント!

  • ジェルタイプのコントロールカラーなので、自然と肌に密着!
  • ヒアルロン酸などの美容液成分を配合!
  • 高い保湿力で、グリーンベースによる肌の美しい状態を長時間キープできる!

リーンボディバナー
【今なら2週間無料体験中!】話題のオンラインフィットネスがスマホで楽しめる!令和版ビリーズブートキャンプなど400本以上のレッスン動画が見放題!!
体験満足度
(レコランク編集部)
4.5

グリーン系カラーベースおすすめランキング3位 人気ブランドTHREEならではのカラーベース THREE アンジェリックコンプレクションプライマー

THREE(スリー) THREE アンジェリックコンプレクションプライマー (04 MINTY FROTH)

出典:THREEAmazon公式
グリーン系カラーベースおすすめランキング3位は、THREEのアンジェリックコンプレクションプライマーです。

赤みをカバーするだけではなく、自然なグリーン系のコントロールカラーで肌色をトーンアップしてくれます。

どのコスメにおいても豊富なカラーが人気の、THREEならでは!というグリーンカラーベースです。

グリーン系のコントロールカラーベースにありがちな、白浮きする、血色が悪く見えるということがなく、健康的な肌色に仕上げてくれます。

THREE アンジェリックコンプレクションプライマーの商品情報

商品名 アンジェリックコンプレクションプライマー
ブランド・メーカー THREE
購入価格 4,200円(税込み/2020年7月時点、Amazonの価格)
内容量 30g
カラー 04 MINTY FROTH / 厚塗り感の出ない自然なグリーン
形状 クリームタイプ
特徴 シアバターや植物オイル配合のみずみずしいテクスチャーで、肌の角質にうるおいを与えながら毛穴や凹凸、小じわをカバーしてくれます。グリーンのカラーベースで肌の透明感をアップするのはもちろん、白すぎず健康的な血色に整えてくれます。

おすすめポイント!

  • シアバター、植物オイル配合で、保湿力が高く毛穴をカバー!
  • 顔全体に均一に伸ばすことで、一本でベースの下地が完成!
  • 全顔に塗っても厚塗り感や白浮きが発生しない、健康的なグリーンカラー!

グリーン系カラーベースおすすめランキング4位 プチプラなのに優秀!media メイクアップベースS

Tカネボウ media(メディア) メイクアップベースS(グリーン)

出典:カネボウAmazon公式
グリーン系カラーベースおすすめランキング4位は、media メイクアップベースSです。

ドラッグストアだけではなくコンビニでも取扱いが多く、中高生から大人の女性にまで年代を問わず幅広く愛用されているmedia。

そんなmediaのプチプラコスメの中でも、最近ヒットしているのがこのグリーンのコントロールカラーベースです。

グリーンのカラーベースとしては早い段階で発売された商品で、低価格ながら使い心地は優秀なアイテムです。

media メイクアップベースSの商品情報

商品名 メイクアップベースS
ブランド・メーカー media/カネボウ
購入価格 750円(税込み/2020年7月時点、Amazonの価格)
内容量 30g
カラー 透明感のあるグリーン
形状 クリームタイプ
特徴 透明感のあるグリーンのカラーベースで、肌の赤みや色ムラ、ニキビ跡を自然にカバーし、明るい肌色に整えてくれます。グリーンが強すぎないので、グリーン系ベースにありがちな顔色が悪く見えたり、血色が悪く見えたりすることもありません。1,000円以下で購入できるほどの低価格ながら優秀で人気にある商品です。

おすすめポイント!

  • プチプラで、コンビニやドラッグストアでも購入できる!
  • 日焼け止め効果もあり、一本で化粧下地として使用可能
  • 自然な明るいグリーンで、顔色が悪く見えるのを防ぐ!

グリーン系カラーベースおすすめランキング5位 お化粧直しにも使える!ケイト スキンカラーコントロールベース


KATE(ケイト) ケイト スキンカラーコントロールベース GN 化粧下地 グリーン 24g

出典:ケイトAmazon公式
グリーン系カラーベースおすすめランキング5位は、ケイト スキンカラーコントロールベースです。

@cosme(アットコスメ)において、2020年上半期新作ベストコスメ ベストヒット賞を受賞し、話題になっているグリーン系コントロールカラーベースです。

もともとリキッドパウダリーファンデなども人気のKATE(ケイト)。

こちらのアイテムは、そういったファンデーションと組み合わせて使用できるように、ベースメイクの上から重ねて上地使いできるカラーベースなのです。そのためお化粧直しにもさっと使うことができる優れものです。

ケイト スキンカラーコントロールベースの商品情報

商品名 スキンカラーコントロールベース
ブランド・メーカー KATE / カネボウ
購入価格 1,500円(税込み/2020年7月時点、Amazonの価格)
内容量 24ml
カラー GN(グリーン)
形状 チューブ形状のクリームタイプ
特徴 ベースメイクの上からも使えることが最大の特徴です。通常のグリーンカラーベースとして下地使いし、赤み消し、ニキビ跡カバーの効果が得られるのはもちろん、上地として使用する場合は、ベースメイクの上からポイントでグリーンをのせることで、肌にツヤ感やうるおいを与えてくれます。

おすすめポイント!

  • ベースメイクの上から上地としても使用でき、化粧直しや仕上げ用として使える!
  • このグリーンベース1本でニキビ跡や赤み、毛穴や肌の凹凸をカバーし滑らかな肌に仕上がる!
  • よく伸びるテクスチャーで、コスパも抜群!

透明感をアップするグリーン系カラーベースおすすめランキング5選まとめ

今回は、透明感をアップするグリーン系カラーベースおすすめランキング5選についてご紹介しました!

ベースメイクは、毛穴や肌の凹凸、シミ、クマを隠すカバー力が髙ければいい!と思っている人も多いと思います。

しかし最近は、イエベ、ブルベといったその人のパーソナルカラーに合わせて、肌色のコントロールをするのもメイクの常識となってきました。

特にグリーン系のカラーは、赤みを消すことで肌の透明感をアップし、明るいクリアな肌色に仕上げる効果があります。

イエベさんには特にグリーンカラーの効果が出ますのでおすすめです!

グリーンのコントロールカラーベースを使用することでナチュラルに肌をトーンアップさせて、プロのメイクアップアーティスト並みのベースメイクを手に入れましょう!

リーンボディバナー
【今なら2週間無料体験中!】話題のオンラインフィットネスがスマホで楽しめる!令和版ビリーズブートキャンプなど400本以上のレッスン動画が見放題!!
体験満足度
(レコランク編集部)
4.5

読んだらポチってね♪

この記事のおすすめ度は?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
みんなの評価:5.00
読み込み中...

この記事を配信している
レコランクを
いいね!で応援してね♪

最新情報をお届け!

Twitterでレコランクをフォローしてね♪