一人暮らしにおすすめの40型テレビ ランキング

一人暮らし用におすすめの40型テレビ人気ランキング9選【2020年版】

2 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 52 票, 平均: 5.00 / 5
みんなの評価:5.00

今回は一人暮らしにおすすめの40インチテレビを価格・サイズ・メーカーなどに分けて比較した厳選おすすめランキングをお届けします。

フルハイビジョンや4Kといった映像を表現する方法から、録画ができる機能がついているテレビか、同時に何チャンネルも同時録画できる、リモコンは使いやすいかなど各テレビメーカーによって様々な特徴があります。
最近ではネット動画を見るための機能や音声で操作を指示出来たりすることもできます。

以前から有名な品質の高い日本製や価格を意識した海外ブランドも様々あります。最近の海外ブランドは高機能だけど価格は安い、品質はまあまあというのが沢山出ていますが耐久性に若干不安があるという側面もあります。

テレビは寿命が長い家電製品です。長い付き合いになる事間違いなし!
自分の予算や用途に合わせて後悔せず一人暮らしに最適なテレビを選びましょう。

それでは、レッツレコランク!

目次

一人暮らしに最適な40型・40インチテレビの選び方

一人暮らしを始めるときに用意するものの一つとしてテレビがあります。一人暮らしになると何となくさみしいのでテレビの購入をします。映画やNETFLIXを見るのに一人暮らしを機にテレビを置こうかなと思う人は多いですね。

大型のテレビも安いのでテレビのサイズに悩む人も多いと思います。小さいと19インチ(19型)~大きいと40インチ(40型)の間で選ぶ人が多いようです。

シャープ SHARP 40V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS HDR対応 4T-C40BH1

出典:https://www.amazon.co.jp/

今回は初めて一人暮らしする人におすすめの液晶テレビを40型くらいのサイズに絞って商品を紹介しつつ、テレビの選び方のポイントも紹介する「一人暮らしに最適な40型テレビのおすすめランキング」です。

テレビの画質・解像度で選ぶ

テレビの画質・解像度で選ぶ

テレビを購入するときに録画機能があるかなどの他にテレビの画質・解像度で選ぶ人もいますが、イマイチよくわからんと思ってる人も多いと思います。2Kとか4Kだと明らかに2K(ハイビジョン)のほうが安いし、4Kテレビのほうが何となく映像が良いのはわかるけど2Kの安いほうでも良いかな?でも安いのを買って後悔したくないという感じで悩むところです。

解像度だけで映像や画質が美しいかどうかを決めることはできません。しかし関係性は高いと言えます。映像が美しい高画質は8K>4K>2K>フルHD>HD(ハイビジョン)です。

じゃあ4Kテレビがおすすめよね?と思いますが実は4K放送はBS/110度CS放送で2K、新4K衛星放送で4K放送に対応しているだけで、地デジはハイビジョン(2K)放送のままです。

ハイビジョン放送は2025年まで変わらないと総務省が発表しています。一番の理由は4Kを見るためにはテレビを4Kテレビ対応に買い換えてもらわなければいけないからです。

地デジだけを見る人にとっては4Kである必要はなく、衛生放送やUltraBlu-rayを見る人が4Kテレビや8Kテレビを買えば美しい映像で楽しめるという理屈になります。

2020年にオリンピックを4Kテレビで見るためには衛星放送と契約、4K対応チューナー、4K対応アンテナ、分配機も端子も必要です。(現在のテレビは4K対応チューナが搭載されていないものが多い)

放送方法/画質解像度/画素数詳細その他
アナログ放送640*483 約30万画素2011年に終了したアナログ放送の解像度DVD
デジタルテレビ
(ハイビジョン)
1366*768 約100万画素現在放送されている主流のサイズ
フルHD(2K)1920*1080 約200万画素
(2560*1440)
ブルーレイディスクやデジタル放送で見れる最大のサイズ2Kの16倍Blu-ray
4K3840*2160 約800万画素2Kの4倍UltraBlu-ray
8K
(スーパーハイビジョン)
7680*4620 約3200万画素2Kの16倍

※海外では4Kと8Kを合わせてUHDTVと呼ぶのが一般的
※Kとは1000倍の~を意味し、画素数が2000画素=2K、4000画素=4K、8000画素=8Kです。
※画素とはデジタル画像(写真)や映像を表示する際の点、画素が大きい方が画像や映像が滑らかに見える。

サイズに応じたおすすめ画質

サイズによってもおすすめの画質があります。小さいテレビだとHD(ハイビジョン)でも問題ありませんが、30型以上だとフルハイビジョン(2K)や4Kを選ぶのをおすすめします。一応、50型くらいまではフルハイビジョン(2K)でもそこまで差がないです。映像の質にこだわる人は40型以上のものを買う際は、フルハイビジョン(2K)と4Kを悩み始めるラインです。

え?でも4Kテレビを買ってもデータがハイビジョン(2K)だから意味がないんじゃないの?と思ったあなた。賢いです!
理屈では50型以上の大型テレビではドットの粗が見え、折角大きなテレビを買ったのにガタガタになります。ですが今の4Kテレビは配信されたデータをテレビの中でアップデートコンバートして表示する機能が搭載されているわけです!その機能により超綺麗でクオリティの高い美しい映像を表示できるってことです。

放送方法/画質対応型部屋の大きさ
HD(ハイビジョン)19型~24型6畳未満
フルHD(2K)28型~32型6畳くらい
4K50型以上~8畳くらい
8K(スーパーハイビジョン)80型以上~10畳以上

フルHD(ハイビジョン)画質

フルHD(ハイビジョン)画質は1秒間に60枚の静止画に分割→横方向に1080本の線に送り続ける→さらに1920個の画素に分割して電気信号に変換し点、色彩、明度を電気信号に変換という仕組みになっています。注意する点は垂直画素数が650ピクセル以上あればハイビジョンと表記してもいいようになっているので1280*780のテレビもあるという事です。

フルハイビジョンが1920*1080、ハイビジョンが1280*780という風に表記されるようになっているのでフルハイビジョン=FullHDとなっているものが1920*1080という事です。
間違って購入しないように気を付けましょう!!

フルハイビジョンは1920×1080の解像度なので一人暮らしの部屋のテレビには十分だと言えます。
例えばフルHD(ハイビジョン)の40インチ型の大きいサイズの大型液晶テレビの最安値は山善の40インチ型、ダブルチューナや録画機能がついていて3万円以下です。


山善 40V型 2K フルハイビジョン 液晶テレビ (地上・BS・110度CS) (外付けHDD録画対応) (ダブルチューナー) (裏番組録画対応) 日本設計エンジン搭載 QRT-40W2K
出典:https://www.amazon.co.jp/
山善 40V型 液晶テレビ

  • 2K フルハイビジョン
  • ダブルチューナ(裏番組を録画対応)
  • 録画対応機能(外付けHDD)
  • 地上・BS・110度CS対応
  • HDMI×2
  • USBポート×2
  • LAN端子×1

¥ 26,800(税込)

4K画質

4K画質は3840*2160の解像度でフルハイビジョンの4倍です。40インチ以上の大型の液晶テレビできれいな画質で見たい人はもちろん4Kを選びます。(40型以下はあまり意味がない)
4Kに満たないブルーレイディスクや地デジの映像もテレビの機能で自動変換し、美しい映像を映し出します。美しく変換する機能が各メーカーそれぞれの技術になるので異なります。


アイリスオーヤマ 43型 4K対応 液晶 テレビ 43インチ ブラック 43UB10P
出典:https://www.amazon.co.jp/
アイリスオーヤマ 43型

  • 4K対応 液晶 テレビ
  • ダブルチューナ(裏番組を録画対応)
  • 録画対応機能(外付けHDD)
  • 地上・BS・110度CS対応
  • HDMI×2
  • HDMI(ARC対応)×1
  • USBポート×2
  • LAN端子×1

¥ 42,987(税込)

40型・40インチ液晶テレビのメーカーで選ぶ

テレビサイズはいろいろあれどコスパがいいのは40型のラインの製品がおすすめです。機能も充実しているし、ハイビジョンテレビから4Kテレビまで様々な液晶テレビのタイプがあり、選択肢が広いです。機能にこだわるか画質にこだわるかなど選び方は人それぞれです!

ソニー(SONY)のテレビの特徴

ソニーのテレビといえば「ブラビア」が有名ブランドです。
デザインがスタイリッシュでカッコいいという評価や、オーディオ部分に自信のあるソニー(SONY)はクリアボイス機能で人物の声が聞こえやすいという特徴があります。
また画質でもあらゆる映像を高品位な4K画質に生まれ変わらせるHDRリマスター機能が搭載し、映像の動きを予測して1秒間120コマで描写する事ができる倍速駆動パネルは自然な色合い、激しい動きでも見やすく表現します。(フルハイビジョンは1秒で60コマ)低価格帯のテレビと比べれば価格は高いですが品質を重視するソニー(SONY)ブランドの根強いファンは多いです。

ソニー SONY 43V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-43X8500G

出典:https://www.amazon.co.jp/

シャープ(SHARP)のテレビの特徴

目の付けどころがシャープでしょ。のキャッチコピー通り一時は最先端なデザインと他社より一足先に進んでいるメーカーでしたが台湾の企業に買収された頃から人気が低下していました。最近では低価格帯の32インチ以下のテレビのシェア率が高いですが上位モデルと下位モデルの差があります。
液晶画面に照明や外光のうつりこみを抑える高精細4K低反射液晶パネルが色鮮やかな映像が特徴です。


シャープ SHARP 40V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS HDR対応 4T-C40BH1

出典:https://www.amazon.co.jp/

三菱電機(MITSUBISHI)のテレビの特徴

最近の三菱電機の有名テレビブランドはREALです。REALの特徴は「見る」、「録る」、「残す」とコンセプトに録画できるテレビです。新4K衛星放送チューナーも内蔵されており新4K衛星放送も録画が可能です。画面が美しいと評価の高かったDIAMONDシリーズで長年液晶ディスプレイを作っていた事もありその技術が継承されています。DIAMOND ENGINE 4Kでは映像信号を独自のアルゴリズムで超解像処理で映像も美しく表現し、Ultraカラーマトリックスで映像を豊かな色彩で描き出す事により赤に強いとされています。

三菱の4Kテレビ

東芝(TOSHIBA)のテレビの特徴

REGZA(レグザ)シリーズが有名な東芝のテレビですが、東芝は薄型テレビが後発開発で出遅れた感がありましたがその分他社にはない技術を次々に発表していきました。レグザエンジンProfessional、高コントラストなどで美しい高画質を表現、4Kテレビをいち早く発売したことをはじめとし、地デジチューナー6台が最大15日分の番組を保存できるタイムマシン機能、ゲームのヘビーユーザーのためのゲームダイレクトポジションなどを先駆けました。


東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M530X

出典:https://www.amazon.co.jp/

パナソニック(Panasonic)のテレビの特徴

PanasonicのテレビブランドのVIERA(ビエラ)はDynamicハイコントラスト有機ELディスプレイでは明るいシーンがより高コントラストな美しい映像に、パネルチューニングではより深い黒色を表現することを実現しています。
ヘキサクロマドライブ プラスという技術で明部でも階調と美しい色彩を忠実に再現しています。
またパナソニック(Panasonic)といえばお部屋ジャンプリンク対応で録画機器を家庭内のLANで別の部屋のテレビに飛ばすことができます。


パナソニック 43V型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-43GX500

出典:https://www.amazon.co.jp/

ハイセンス(Hisense)のテレビの特徴

低価格な価格帯ですが高画質な画像を提供していいます。レグザエンジンNEOを搭載しており、外付けチューナーなしでそのまま新4K衛生放送が見られます。高品質の日本製の画質と比べると落ちる部分もありますが、値段と考えれば充分な品質で思っていたよりも音がいいという評判です。中国製品なのでまだおっかなびっくり買う人もいるようですが思ってたよりも良いというのがおおむねの評価です。


ハイセンス 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) Hisense 43E6800

出典:https://www.amazon.co.jp/

その他最近出てきてる低価格帯のテレビ

最近低価格帯のテレビが色々と出ています。先ほど紹介したハイセンスもそうですが、日本のブランドたとアイリスオーヤマや山善が低価格な液晶テレビを出しています。中国系ブランドだだとTCL、maxzen、韓国ブランドだとLGあたりですね。低価格なのでトップブランドと比べると画質などで落ちる部分もありますが値段と比較して満足しているという声も増えてきています。山善やアイリスオーヤマはジェネリック家電でテレビを出しているのである程度の品質を保証された中での低価格です。

テレビの機能で選ぶ

テレビの性能は各社力を入れているところが違います。そして機能や性能は常に進化しつつ、低価格でも機能が充実しているテレビが発売され続けています。

録画機能

最近のテレビにはテレビ自体に録画機能がついているものがあります。別でブルーレイレコーダーを購入する必要がないのでテレビを常に録画する人、お気に入りの番組がある人はブルーレイレコーダーを別で買うよりもすでに録画機能がテレビに搭載されており録画ができる40型のテレビを買うことをおすすめします。そうすると外付けのHDDだけ買っておけばブルーレイレコーダーを買わなくてもテレビ録画は出来ます。

テレビ本体に録画機能がある場合はチューナーの数によって録画できる番組の本数が変わります。例えばチューナーの数が2つ搭載されていれば2番組同時に録画できるようになります。チューナーが2つあれば1つは視聴に使用し、1つは裏番組を録画するということもできます。一人暮らしなので外出の時だけ録画出来ればいいと考える人は1つでいいと思いますが視聴しながら裏番組を録画したいということはあるので1つ以上のチューナーのテレビを選ぶ方がいいですね。

録画機能が搭載されていると配線もシンプルになるし、リモコンも一つですむというメリットもあります。

インターネット接続

パナソニック 49V型 4K 液晶テレビ ビエラ HDR対応 TH-49FX500

出典:https://www.amazon.co.jp/
今のテレビはLANポート端子がついています。ネットフリックス(NETFLIX)やYoutubeが4Kで映像を楽しむことができます。
無線もありますが高画質でネット配信動画を見るには有線タイプのLAN接続を選ぶの方がストレスなく美しい映像を楽しめるのでおすすめです。

HDMIなどの接続端子

パナソニック 49V型 4K 液晶テレビ ビエラ HDR対応 TH-49FX500

出典:https://www.amazon.co.jp/
液晶テレビの後ろに様々な接続端子もあります。ゲームをやりたい、録画がしたい、ネットで動画を見たい、等です。不自由なく最大限液晶テレビを楽しむには外部出力できる機能が何々あるかを確認しないといけません。例えばパソコンとつなぐにはHDMI端子が必要ですし、スマホとつなぐにはMHL端子が必要です。ホームシアターのようなオーディオ機器とつなぐにはARCの機能が付いたHDMI端子が必要になります。端子が多いほうが変換器や分配器をあとから購入する必要がないのでおすすめです。端子が少ないと周辺機器を使うたびに外すなど不自由を感じることがあります。
※HDMIは映像と音声を一度に伝達することが出来ます。通常のHDMIはテレビ側に送ります。ARCはその逆をすることができます。

おすすめ1位:4Kダブルチューナー内蔵&艶やか美しい映像で圧倒的人気!シャープ4K液晶テレビ40型: AQUOS 4T-C40BH1


シャープ SHARP 40V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS HDR対応 4T-C40BH1

シャープ amazon公式
一人暮らしにおすすめの40型テレビランキング1位は、シャープの「AQUOS 4T-C40BH1」です。新4Kダブルチューナー内蔵+地上デジタルダブルチューナー搭載。HDR(ハイダイナミックレンジ)映像対応、直下型LEDバックライト、4K低反射液晶パネル、バスレフ型スピーカーボックスで低音域から高音域まで臨場感豊かに再現します。長く使える液晶テレビを購入しようという人におすすめの4Kテレビです。

おすすめポイント!

  • 4Kダブルチューナー内蔵で視聴しながら新4K衛星放送も録画できる
  • 直下型LEDバックライト、高精細4K低反射液晶パネルで外光や照明の映り込みを抑え、艶やかな黒を表現できる
  • バスレフ型スピーカーボックスで低音~高音まで豊かなサウンドを表現
  • シンプルなリモコンでボタンが選びやすく操作がしやすい「シンプルリモコン」

ネットの評判・口コミ:
大きい液晶テレビを初めて買って映画やバスケ動画て細かい動きも鮮明にわかることに感動!特にコントラストがはっきりしている印象で地デジだとあまり4Kテレビの良さがわからないという口コミもありましたが今までのテレビより何倍もきれいで美しい映像に超満足のいく買い物でした!これで2020年は思いっきりオリンピックを楽しむことができそうです!

注意!

  • 納品その日に不具合がある場合がある
  • 薄型になった分スピーカーの位置が変わったので臨場感が減った感じが受ける
  • 録画機能には外付けのHDDを別で購入する必要があります

スペック・対応表

メーカーシャープ(SHARP)
型番4T-C40BH1
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
91.5×11.0×54.8
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
91.5×23.1×59.7
本体重量(kg)10.0kg
スタンド含む重量(kg)10.6kg
入力端子HDMI入力端子x4  AV入力端子x1
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子USB端子x1
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナー2 (BS 4K/110度CS 4K x2)
パネル4K (水平3840×垂直2160 )
スピーカーフルレンジ×2個
録画機能USBハードディスク対応(別売)
価格57,500円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ2位:お値段以上の高スペックで一人暮らしに最適 40型TV 東芝フルハイビジョン(2K)液晶テレビ40インチ: REGZA 40S22

東芝 40V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) REGZA 40S22

東芝 amazon公式
一人暮らし用おすすめ40型テレビランキング2位は、REGZAのフルハイビジョンLEDタイプの40インチ型液晶テレビ「40S22」です。40型でもフルハイビジョンなので価格は抑えめです。ダブルチューナー機能がついていてテレビを見ながら裏番組を録画することができます。高画質のレグザエンジンファイン処理でフルハイビジョンでもクリアに映像を見ることができるのがおすすめです。

おすすめポイント!

  • ダブルチューナー搭載型でで視聴しながら裏番組も録画できる
  • フルハイビジョン(2K)型で4Kタイプより価格が抑えめだけど機能は充実
  • 質感リアライザーで立体感のあるきめ細やかな映像を実現
  • ゲームダイレクト機能搭載!

ネットの評判・口コミ:
8K、4Kテレビは必要なうちにはぴったりの製品です。フルハイビジョンでは画質トップクラスじゃないかな。お値段以上の画質でしたが、残念なのはステレオ機能が付いていないことですね。

注意!

  • ステレオ機能はない
  • 外付けのHDDは別で購入が必要
  • 電源ボタンも画面の真下にあって少しわかりにくい

スペック・対応表

メーカー東芝(TOSHIBA)
型番40S22
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
90.5×52.1×8.2
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
90.5×55.7×160
本体重量(kg)6.5kg
スタンド含む重量(kg)7.5kg
入力端子HDMI入力端子×2、ビデオ入力端子
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子USB端子(録画専用)
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナー2
パネルフルハイビジョンLED(1920×1080)
スピーカー内臓スピーカー2個
録画機能外付けHDD対応
価格42,800円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ3位:映像にこだわる人の高画質4Kテレビ ソニーSONY4Kテレビ43V型:BRAVIA KJ-43X8500G

ソニー SONY 43V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-43X8500G

ソニー amazon公式
一人暮らしに最適な40型テレビおすすめランキング3位は、ソニーの「BRAVIA KJ-43X8500G」です。いろんなコンテンツを4K画質で快適に楽しめる充実の高画質機能による映像美で、スポーツシーンの動きも滑らかな倍速駆動パネル搭載。トリルミナスディスプレイで幅広い色表現で色鮮やかな映像、立体音響技術のルビーアトモスに対応。映像にこだわる人におすすめの4Kテレビです。

おすすめポイント!

  • 4Kチューナー内蔵
  • AndroidTV機能を搭載し、ネット動画のコンテンツを自由に楽しめる
  • AmazonEchoシリーズと連携し、ハンズフリーでBRAVIAの操作ができる
  • HDR の倍速駆動パネル(120Hz)、モーションフローXR240、LEDバックライトの高画質映像

ネットの評判・口コミ:
とにかく映像が美しくて購入してよかった!と素直に思う。あらゆる映像が美しく、地上デジタルのブロックノイズは自分の目では全く確認できない。さすがSONYだと改めて感動した。安い中華製品を買わなくて本当に良かったなと思う。
子供がYoutubeを見るのにも音声機能で検索ができるがこれも非常に便利だと感じる。個人的には不満は全くなく、マイナスポイントを書こうと思ったけど書くところがない。素直にいい製品だと感じる。

注意!

  • 古い録画の画像で横長表示が直せない
  • 沢山の機能がリモコンについているので少し戸惑う
  • 低音に不満を感じた場合サウンドバーを追加すれば音質の向上が見込める

スペック・対応表

メーカーソニー(SONY)
型番KJ-49X8500G
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
96.5 x 56.9 x 5.8
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
96.5 x 62.8 x 27.9
本体重量(kg)10.8kg
スタンド含む重量(kg)11.3kg
入力端子HDMI入力端子x4  AV入力端子x1
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子USB端子x3
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナー2
パネル4K 3840(水平)×2160(垂直)
スピーカーフルレンジ×2個 2ch(バスレフ型スピーカー)
録画機能USBハードディスク対応(HDD)※別売
価格109,662円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ4位:4Kチューナー非搭載でもコスパと高画質で満足度◎ 低価格の43型4Kテレビ:Panasonicパナソニック :VIERA TH-43FX500


パナソニック 43V型 4K 液晶テレビ ビエラ HDR対応 TH-43FX500

パナソニック amazon公式
ひとり暮らしにおすすめの40型テレビランキング4位は、パナソニックの「VIERA TH-43FX500」です。部屋のどこからでも快適にして視聴できるIPSパネルを採用し、新4K衛星放送に採用のHDR方式に対応しています。様々な動画が4Kで楽しめるVODサービスも!4Kの高画質。ダブルチューナーで視聴しながら裏番組の録画が可能。衛星放送は利用しないけど地デジや映画を高画質で見たい人におすすめ。

おすすめポイント!

  • NETFLIXやYoutubeを4K動画で楽しむことができます
  • デジタルWチューナーで番組を見ながら裏番組を録画ができる
  • 視野角が広くどの角度から見ても明るくきれい
  • Panasonic4Kシリーズでは低価格
  • 地デジや映画を高画質で見たい方におすすめ

ネットの評判・口コミ:
電気屋さんでおすすめのテレビは?と聞くと品質でPanasonicと即答。(メーカの人じゃない)4Kのチューナーはないので衛星放送を4Kで見たい人には勧めないが自分はVOD系(主にプライムビデオとYoutube)がメインなのでチューナー抜きの安いほうを選んだ。メインテレビもVIERAなので両テレビのUSB接続HDDやブルーデイデッキがLANを通して共有して鑑賞できるのが超便利。やっぱりテレビはPanasonicのVIERAをかって良かったなと。

注意!

  • 「新4K8K衛星放送」の視聴には別売の4Kチューナーまたは4Kチューナー内蔵ディーガが必要
  • 録画するには別売りの外付けのHDDで購入するする必要がある
  • 4Kチューナー内蔵型はこれより一つ上のグレードTH-43GX500(\75,200( 税込))になります

スペック・対応表

メーカーパナソニック(Panasonic)
型番TH-43FX500
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
97.4 cm×56.9 cm×8.0 cm
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
97.4×62.4×23.2cm
本体重量(kg)10.0 kg
スタンド含む重量(kg)11.0kg
入力端子HDMI端子x3 ビデオ入力x1
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子USB端子2(1つは、USB3.0対応)
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナー2
パネルIPS×LED (3,840×2,160)
スピーカーフルレンジ2個
録画機能USBハードディスク対応
価格65,800円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


【成功者続出中!!】ジムの80%オフの料金で全国どこからでもパーソナル指導が受けられる!オンラインダイエットならプレズ<Plez>

おすすめ5位:中国製品の低価格ハイスペック40型テレビ フルハイビジョン40インチ:ハイセンス Hisense: 40H30E

ハイセンス Hisense ハイビジョン液晶テレビ 40V型 40H38E ダブルチューナー裏番組録画対応 2019年モデル

Hisense amazon公式
ひとり暮らしにぴったりの40型テレビおすすめランキング5位は、ハイセンスの「40H30E」です。中国製品に抵抗がない人は日本製より1~2万円程低価格対の40インチ液晶テレビ。ダブルチューナーで別売りの外付けのHDDを付けるとテレビを視聴しながら裏番組を録画することができます。低価格帯で40型テレビを購入したいと考えている人におすすめです。

おすすめポイント!

  • 40インチのフルハイビジョンの液晶テレビを低価格
  • メーカー3年保証
  • ダブルチューナーで視聴しながら裏番組を録画可能
  • 深みのあるブラックを極めたVAパネル、直下型LEDバックライト

ネットの評判・口コミ:
テレビにお金はあまりかけたくないし、そこまで家にいないので常にテレビを見るというわけでもないという事から高画質じゃなくてもある程度許せればいいかなと思っていたので若干不安ながら中国製品と分かっていますが低価格につられ購入。正直実家にあるREGZAなどと比べるとうーんと思うところもあるけど、とりあえずテレビがあればいいという私にはそこまでの不満じゃないです。

注意!

  • 録画するには別売りの外付けのHDDで購入する必要がある
  • 日本製品のテレビと比べると画質は悪い
  • 耐久性に不安部分有だが3年保証にかけたいと思います

スペック・対応表

メーカーHisense(ハイセンス)
型番40H38E
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
90.4×51.9×8.2
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
90.4×56.9×20.4
本体重量(kg)5.8kg
スタンド含む重量(kg)5.9kg
入力端子HDMI入力端子x2 AV入力x1
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子録画HDD用USB端子×1
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナー2
パネルfullHD 1920×1080
スピーカースーパーバス搭載
録画機能USBHDD録画対応
価格33,321円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ6位:国内メーカー製かつ低価格でひとり暮らしに人気 40型フルハイビジョン液晶テレビ:山善 QRT-40W2K

山善 40V型 2K フルハイビジョン 液晶テレビ (地上・BS・110度CS) (外付けHDD録画対応) (ダブルチューナー) (裏番組録画対応) 日本設計エンジン搭載 QRT-40W2K

Yamazen amazon公式
一人暮らしの部屋におすすめの40インチテレビランキング6位は、山善の「QRT-40W2K」です。ジェネリック家電の山善が40インチフルハイビジョンの液晶テレビを価格2万円代で販売。日本設計エンジン搭載でWチューナー裏録画対応、外付けHDD録画対応の高機能を搭載しています。低価格で録画できる40インチのテレビの購入を考えている方におすすめ。

おすすめポイント!

  • ジェネリック家電で日本製なのに低価格2万円代の40インチの液晶テレビ
  • ダブルチューナーで視聴しながら最大64件の予約、最大録画番組数3,000件!裏番組を録画可能
  • 日本設計エンジン搭載、LED方式(直下型)で豊かな色彩表現

ネットの評判・口コミ:
40インチの大型テレビ、Wチューナーがついているのにこの価格は正直踊り来ました。ジェネリック・テレビであるという事も初めて理解しましたが、この値段でこの画質であれば何も文句はありません。コスパは最高だと思います。もちろん最新機種の日本メーカーのテレビと比べると画質や音に劣るところはありますが、そこまで気にしない私には十分満足できる製品です。

注意!

  • 録画するには別売りの外付けのHDDで購入するする必要がある
  • ジェネリック家電である
  • 一定率不具合があるのでカスタマーセンターの利用、返品などがある

スペック・対応表

メーカー山善
型番QRT-40W2K
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
90.6×奥行 9.5×高さ 52.3cm
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
幅90.6×奥行22.2×高さ57.3cm
本体重量(kg)5.8kg
スタンド含む重量(kg)5.9kg
入力端子HDMI入力端子x2
出力端子ヘッドホン端子 音声出力(スピーカー):5W×2
その他端子USB(録画専用)端子:USB2.0×2
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナー2
パネルfullHD 1920×1080
スピーカースーパーバス搭載
録画機能USBHDD録画対応
価格26,800円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ7位:これぞシャープ!の便利機能を兼ね備えた4K対応40インチの液晶テレビ:シャープ SHARP : AQUOS 4T-C40BJ1

シャープ SHARP 40V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS Android TV HDR対応 4T-C40BJ1

シャープ amazon公式
おすすめの一人暮らし用40インチテレビランキング7位は、シャープの「AQUOS 4T-C40BJ1」です。新4K衛星放送もネットコンテンツも満喫できる。4Kダブルチューナー搭載で新スマート高画質エンジン「AQUOS 4K Smart Engine PRO II」搭載+立地カラーテクノロジー+HDR映像対応+動画性の120スピード。Aiが番組や情報を音声でおすすめするCOCOROVOSIONや、見やすい角度に左右調整できる回転スタンドが特徴です。

おすすめポイント!

  • 4Kダブルチューナー搭載
  • 高画質、高品質、高性能で低価格
  • 4K内蔵+AndroidTV

ネットの評判・口コミ:
40型の4Kテレビ、AndroidTV搭載、Wチューナも搭載されておりこの価格は十分満足です。画質はネット評価では賛否があるところですが10年以上前の古い液晶テレビ(Panasonic製)との買い替えだったのであまりのきれいさにビビったくらいなので何も問題がありません。地味に回転するのが掃除に便利だと思いました。思わず例のキャチコピーが頭の中によぎりました。今までスマホで見ていたYoutubeがテレビで見られるのは思ったより便利でした。

注意!

  • 録画するには別売の外付けのHDDで購入するする必要がある
  • リモコンが時々フリーズする。(電池を抜いて再度入れれば治る)
  • シャープが台湾メーカーに買収されてから品質が落ちたと感じる人がいる

スペック・対応表

メーカーシャープ(SHARP)
型番4T-C40BJ1
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
91.5×11.0×54.8
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
91.5×25.3×60.3
本体重量(kg)10.5kg
スタンド含む重量(kg)16.0kg
入力端子HDMI入力端子x4 AV入力x1
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子USB端子 x2
LAN1
地上デジタルチューナー3
BS・CSデジタルチューナー3、BS 4K/110度CS 4Kチューナーx2
パネル4K (3,840(水平)×2,160(垂直))
スピーカーフルレンジ×2
録画機能USBハードディスク(別売)対応
価格68,686円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ8位:4Kチューナー内蔵と3年保証で安心 4K40インチ液晶テレビ:ハイセンス Hisense: 43A6800


ハイセンス 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) Hisense 43E6800

Hisense amazon公式
40型テレビの一人暮らし用おすすめランキング8位は、ハイセンスの「43A6800」です。東芝映像ソリューションとの共同開発によるレグザエンジンNEO搭載、新4K衛星放送に対応し、地デジ、BS、100°CSもそれぞれに3チューナーを搭載。低遅延ゲームモードで遅延が少なくゲームを快適に行えます。またVIDAAシステムで計11個のVODを対応。低価格の4Kチューナー内蔵テレビを購入したい人におすすめ。

おすすめポイント!

  • 新4K衛星放送に対応し、地デジ、BS、100°CSもそれぞれに3チューナーを搭載
  • 計11個のVODを対応
  • 4Kチューナー内蔵テレビ
  • 東芝映像ソリューションとの共同開発によるレグザエンジンNEO搭載

ネットの評判・口コミ:
画面が薄く、画質は思っていたよりもきれい。東芝映像ソリューションとの共同開発というだけあって4Kの画質は満足している。保証が3年あるのは安心感。ただその他の外部機器との連携が不便なことがある。まだまだハイセンス自体の知名度が低いので頑張ってほしい!

注意!

  • 耐久性に若干不安を感じる
  • 価格の変動が激しい
  • サポートセンターのレスポンスが遅い

スペック・対応表

メーカーHisense(ハイセンス)
型番43A6800
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
96.1×56.6×6.7cm
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
96.1×60.6×21.4cm
本体重量(kg)9kg
スタンド含む重量(kg)11.7kg
入力端子HDMI入力端子x 3
AV入力x1
出力端子ヘッドホン端子 デジタル光音声端子
その他端子USB端子x2
LAN1
地上デジタルチューナー2
BS・CSデジタルチューナーBS 4K/110度CS 4K x1、BS・110度CSデジタル 3
地上デジタル 3
パネル4K 3,840(水平)×2,160(垂直)
スピーカーフルレンジ×2
録画機能外付けHDD対応
価格59,200円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


おすすめ9位:充実の録画機能でひとり暮らしの生活にぴったり 40型フルハイビジョン:MITSUBISHI 三菱電機: REAL LCD-A40BHR10


三菱 40V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ(1TB HDD内蔵、BDレコーダー録画機能付) REAL LCD-A40BHR10

三菱電機 amazon公式
ひとり暮らしに最適な40インチテレビおすすめランキング9位は、三菱電機の「REAL LCD-A40BHR10」です。おすすめの理由は充実の録画機能で使いやすく、簡単に録画や再生やダビングまでが楽しめるスタンダード録画機能付きテレビです。一人暮らしで見たい番組を録画をしたいときなどにとても人気のおすすめテレビです。

おすすめポイント!

  • リモコンひとつで録画、再生、ダビングや画面の回転もできる!
  • 高音質で音が響く前面のスピーカー搭載
  • 録画一体型でハードディスクとブルーレイレコーダーを内蔵

ネットの評判・口コミ:
プラズマテレビを使っていたのでその明るさに慣れてしまっていて時々画面が暗く感じます。ハードディスクとDVDが一体なので場所とらずお気に入りです。正面からテレビを見るのにターンテーブルを使うととても便利です。

注意!

  • 壁掛けには対応不可
  • 全種類のハイビジョンカメラとの接続を確約するものではない

スペック・対応表

メーカー三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
型番LCD-A40BHR10
本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
メーカー記載なし
スタンド含む本体サイズ
(幅×高さ×奥行)cm
91.5 × 62.8 × 35.3
本体重量(kg)メーカー記載なし
スタンド含む重量(kg)15.3 kg
入力端子HDMI入力端子x 2 AV入力x1
出力端子ヘッドホン端子
その他端子USB端子x1(外付けHDD対応)
LAN2
地上デジタルチューナー1
BS・CSデジタルチューナー2
パネルフルHD(水平1920 × 垂直1080画素)
スピーカー2(フルレンジ)
録画機能1TB HDD内蔵、BDレコーダー録画機能付
価格83,800円(税込)

※2020年1月現在のamazonの価格


一人暮らしにおすすめの40型テレビ ランキング9選【2020年版】 まとめ

一人暮らしに最適な40型・40インチテレビのおすすめランキングはいかがでしたでしょうか。だいぶテレビに詳しい人になったのではないでしょうか!情報を集めるのも大変ですが1年ごとに新商品が出るので新しい新商品を出るあたりを狙ってひとつ前の型を購入するのも一つですね!ランキングの一覧の他にそのテレビの新商品も検討内容に含めると欲しい商品が少し安くなったり、安くなりそうな匂いをかぎ分けることもできますね!
欲しいテレビは見つかりましたか?どれも甲乙つけがたいですが価格で選ぶのか、品質で選ぶのかを決める必要がありそうですね。かなり詳しい内容をお伝えしているので欲しい商品を選ぶとき是非参考にしていただきたいと思います。

以下からはAmazonと楽天の売れ筋テレビランキングが見れるようになっています!

読んだらポチってね♪

この記事のおすすめ度は?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
みんなの評価:5.00
読み込み中...